スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハナヘナとパーマの相性

浦河町内からお越しのHさん。

ハナヘナ2度染めとカットです。

ビフォア

2012102801.jpg

2012102802.jpg


悪さをする白い子たちをハナヘナでカバーしていきます。


1度目はハナヘナ単品を全体に塗布。
毛先はトリートメント効果を狙って。
湿熱で30分放置です。

2度目はインディゴ単品で根元のリタッチ。
湿熱で20分放置です。


アフター

2012102803.jpg


ピンボケしまくり(^_^;)
若干薄染まりですが、空気酸化して深みが増していきます。

2012102804.jpg

2012102805.jpg


2ヵ月半前に掛けたパーマもハナヘナの収斂効果で綺麗に戻りました。

どんなに毛髪に負担を掛けないように施術したり、優しい薬剤を使用しても、
パーマをしている時点で毛髪には何らかの負担は掛かります。

なので、パーマを掛ける間隔を開けられるなら出来るだけ開けるのがベスト。
そういった点で考えるとハナヘナとパーマの相性は抜群だと思います♪


カットとハナヘナ2度染めで12000円。
所要時間は2時間半ほどでした。


スポンサーサイト
[ 2012/10/28 07:28 ] ヘナ&ハーブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。