スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじめてのハナヘナ 知識編

ハナヘナの導入から1年ほど。
お客さんにもだいぶ定着してきました。


ハナヘナ


kinonの北海道うらかわ的田舎暮らし
ハナヘナの記事に関しては色々と書きましたが、
こちらでも改めて書いていきたいと思います。


まずはハナヘナのメリット。


・ただの草なのでヘアカラーでかぶれる方でも基本的には施術可能。
・ダメージが無い。
・毛根についた汚れ・余分な皮脂を除去するなどの頭皮ケア効果。
・頭皮の老廃物の排泄を促し、フケやかゆみを緩和。
・繰り返すたびにハリ・コシが出る。
・髪が引き締まってツヤが出る。

などなど…


次にデメリット。

・酸化の仕方、草の採取時期などで発色が変わるため、毎回同じ色に出来ない。
・細かい色の調整が無理。
・ブリーチ力が無いので、黒髪を明るく出来ない。
・白髪を自然なブラウンにするには2度染めが必要なので、時間・料金が掛る。
・最初は収斂(引き締め)によって髪がギシギシ・バサバサする。
・ダメージケア効果も即効性があるわけではなく、回数を重ねる必要がある。
・施術後しばらくは色落ちがある。
・独特の草の臭い。

などなど…


以上を踏まえて、染毛という点で考えると
ハナヘナは半人前なカラー剤だと言わざるを得ないです。

なので、なにがなんでも白髪をしっかり綺麗に染めたいという方には
通常のヘアカラーがベストな選択かなと思います。


こんな感じで、カラー剤として考えると半人前なヘナ。

しかしながら、それを許容できるのであれば、
そのデメリットを補って余りある毛髪の補修効果が得られます。

その時々の染まりの違いを楽しめる方や 薄染まりでも気にならない方、
髪と頭皮のダメージ補修を最優先したい方にはかなりオススメです(^^)

スポンサーサイト
[ 2012/10/07 06:00 ] ヘナ&ハーブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。